FC2ブログ
2018.09.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2018.11.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- スポンサー広告
フレンとユーリの映画を見たよ。

ヴェスペリアやりたいやりたいと騒ぎ続け、騒ぐだけで終わってたんですがとりあえず映画を見てきました。プレイしてからと思ってたけど、そんなことしてたら公開終わりそうだし、お友達がプレイしてなくても楽しめるよとも言ってたので。

とはいえそのお友達のお家で前半をプレイしてるのを見せてもらってたんでキャラは何となく知ってます。ていうかぶっちゃけフレンにめろめろで、フレンたんフレンたんと呼んで遊ぶのがお気に入りです。多分プレイしたらこんな風に呼べなくなるに違いないので、今のうちに呼びまくりたい。
フレンがユーリ大好きでわりと報われなそうなところが私の不憫センサーにひっかかったのです。

映画の感想は……なんだ、見終わった後さんざん話すぎてあんま出てこない。笑
映画っていう短い制約の中でうまくまとまってたし面白かったなーというのが感想です。

テイルズ慣れっていうかゲーム慣れっていうかお約束慣れっていうか、最初の方にちりばめられた伏線を見事に読み取ってしまったので驚き的な部分は、まぁ、なかったんですが。
でもちっこいラピードがユーリの足元でころころしてるのは凄い可愛かったし、隊長はマジ惚れそうだったし、ユーリも青くて良かった。

でもユーリやっぱ格好良かった気がするなぁ。さすがテイルズではレアな主人公。
格好良く見えるのってちゃんと色々弁えたりとかしてるとそう見えると思うので、主人公でそれを表現するのって難しいよなぁとは思うんだけど。弱かったり強かったり色んな面が出てこその主人公だしね。
でも今回の場合はその主人公の弱さ面をフレンが肩代わりしてた気がします。友達にフレン主人公みたいだったよねって言ってどうせお前の色眼鏡だ的な視線を貰ったけど、まぁ、そういうことです。私の中ではね。

ネタバレしまくりの感想は追記で。


2009.11.15 その他COMMENT:0TRACKBACK:0
コメント

コメントする?












 秘密コメント

トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。