FC2ブログ
2019.06.  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2019.08.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--.--.-- スポンサー広告
ファンタジーとかRPGとか

下の記事でもなんか言ってますが、もう一個。こっちはすっごい過去作品を読み返して熱がぶり返しって言うか、新たにハマりこんだ気がする……ヤバい。
稲妻なかんじのにくらっときたのもこっちでやたらと友情モノの耐性が弱ってたからだと思うよ友情いいよ友情……。

すっごい大昔の作品なのにいまだネットの海には素晴らしい作品が漂ってるのでありがたいことです。原作の終わり方が終わり方なのでその後の話を書いてる人がたくさんいる。あれはなー続き期待しちゃうって言うか、考えちゃうよあんな終わり方されたらさあ!

1個卒倒しそうなぐらい格好良いのを見てしまって、私も違うルートでそういうの書きたいなと思ってしまったよ。病気。

悶々とネタとか設定とかだけ脳内を駆け巡ってて辛い。でもこっちは書き出すと絶対に長編になるから難しそうだ。でもいつか書きたいな……。
とりあえずもうちょっと頭の中で形にしたらプロットぐらいは書きたい。そしたら多少は楽になる気がするからね。


二次元への私の愛情はけっこう歪んでるという自覚があるんだけど、今回はなんかちょっと違う。
まあ好きな人達の関係性を書きたいっていうのが根幹にいつもある。そこに人間臭いのとかダメな部分とかそういうのをひっくるめてお話にしたいなぁって感じなんだけど、今回は違うんだぜ!もうね、完膚なきまでに格好良いのが書きたい。
愛情フィルターがあるのはわかってるから、いつもほどほどにするんだけど、今回はな、元がな、すげー格好良いからフィルターとかなくても格好良いんだ。ってことで格好良いのが書きたい……んだけど、今までそんなん書いたことないのでハードルが高い。
しかも頭脳派を格好良く書くのってホント難しいよね。所詮凡人の頭からひねりだすんだもん、そりゃ難しいよ。それをいかにふわっと誤魔化すかだけど、なかなかなー。

と、そういや何読んだか書いてないな。アレですアレ、アレを読みました。ダイの大冒険……笑
いやもうね、ほんっとものっすごい古いよね、わかってる。わかっているとも。だけどたまらなかった……。ポップの成長っぷりがたまらない。ダイとの友情が熱くて胸が痛い。ゴメちゃんのくだりはいつ見ても泣いてしまう……。

なんか色々検索して見てたらジャンプ黄金期の作品で、多少の問題はあるものの珍しく過剰な引き伸ばしもなく綺麗に話が終わってるし、キャラクタも魅力的ってことで評価が高かったように思った。嬉しい限り。

アニメもね、テレビ局のせいで視聴率良かったのに打ち切りとかなったらしいからもっかいやって欲しいなー。レベルEとかすっごい古い作品映像化してんだからダメってことはないんじゃないか。
今の子供世代にウケるかはわからんが、色んなトコのコメント見てたら懐古した大人はけっこうな勢いで釣れそうだなと思った。

続編とかジャンプでやってくれたら可能性高くなりそうだけど、個人的に漫画はこのままでいいかなとも思うのでジレンマ。続編構想あったらしいけど、これはここで終わってるからこそという感じがするしね。素晴らしい二次創作もたくさんあるし。


まぁ、そんな感じでいつか書きたいなーと思ったのであった。ていうか今年中に書きたいなぁ。前から言ってるゼロスの話も今年中にいきたいんだけどどうだろうか……。

スポンサーサイト

2011.01.28 漫画COMMENT:3TRACKBACK:1
超次元

さて、ものっすごい久しぶりですがちろりと。

少し前までなんか冬の恒例行事のようにゼロス熱にうかされてうんうん唸ってたんですが、今はそこに新たな熱が多数加わって瀕死状態です。

一個は今はやりなんじゃないのという超次元サッカーです。
友達が多数ハマってたから話を合わせる程度に見たんですが、なんか……なんかね。けっこう面白いじゃねーのという状態です。

最近では珍しい努力友情勝利を地で行ってる。まあ、超次元サッカーなので色々ありえないことだらけなんだけど、凄いよこれ。全部何かあっても超次元サッカーだからねの一言で片付く。すげえ。

まぁ、それは横に置いておいたとしても、ずっと見てたらその辺にも慣れてなかなか熱くなれていい感じです。
あと時代ですかね、pixivで検索したらボロボロ出てきてそれも面白いなと思う要因。ていうか原作のせいなのか、やったらめったら面白いギャグ漫画が転がってるのでギャグ好きにはたまらない。

みんなけっこう良い子ばっかりで見ててほんわかするんですが、何か私好みにバックグラウンドが暗い子がたくさんいてそれもおいしいです。いやあ、幸せになってくれ……!と祈ったことなんていまだかつてなかった気がするよ。幸せルートが思いつかないところが凄い切ない。

誰のこと言ってるかわかるかなぁ。周りで見てる人いたらちょっと話したいなぁ笑


2011.01.27 アニメCOMMENT:0TRACKBACK:1
フレンとユーリの映画を見たよ。

ヴェスペリアやりたいやりたいと騒ぎ続け、騒ぐだけで終わってたんですがとりあえず映画を見てきました。プレイしてからと思ってたけど、そんなことしてたら公開終わりそうだし、お友達がプレイしてなくても楽しめるよとも言ってたので。

とはいえそのお友達のお家で前半をプレイしてるのを見せてもらってたんでキャラは何となく知ってます。ていうかぶっちゃけフレンにめろめろで、フレンたんフレンたんと呼んで遊ぶのがお気に入りです。多分プレイしたらこんな風に呼べなくなるに違いないので、今のうちに呼びまくりたい。
フレンがユーリ大好きでわりと報われなそうなところが私の不憫センサーにひっかかったのです。

映画の感想は……なんだ、見終わった後さんざん話すぎてあんま出てこない。笑
映画っていう短い制約の中でうまくまとまってたし面白かったなーというのが感想です。

テイルズ慣れっていうかゲーム慣れっていうかお約束慣れっていうか、最初の方にちりばめられた伏線を見事に読み取ってしまったので驚き的な部分は、まぁ、なかったんですが。
でもちっこいラピードがユーリの足元でころころしてるのは凄い可愛かったし、隊長はマジ惚れそうだったし、ユーリも青くて良かった。

でもユーリやっぱ格好良かった気がするなぁ。さすがテイルズではレアな主人公。
格好良く見えるのってちゃんと色々弁えたりとかしてるとそう見えると思うので、主人公でそれを表現するのって難しいよなぁとは思うんだけど。弱かったり強かったり色んな面が出てこその主人公だしね。
でも今回の場合はその主人公の弱さ面をフレンが肩代わりしてた気がします。友達にフレン主人公みたいだったよねって言ってどうせお前の色眼鏡だ的な視線を貰ったけど、まぁ、そういうことです。私の中ではね。

ネタバレしまくりの感想は追記で。


2009.11.15 その他COMMENT:0TRACKBACK:0
にゃんこ

ようやく夏目友人帳の二期目を見始めました。

このアニメは私にとって何ていうか死ぬ程癒し系なので、ここぞという時の為にとってあるんですが、ついに手をつけてしまった…。まだ三話までしか見てないけど、見ててホントああーーってなる。とりあえずティッシュ横に置いておかないとこのアニメは見れません。

雪兎とかちょう可愛かった…。あの動きたまんない。あの格好でポロポロ泣かれたらこっちまでもらい泣きするわ。はあー。

あと、なんかにゃんこ先生が二期になって、更に愛らしさを増してる気がするんだけど、気のせい?


2009.07.22 アニメCOMMENT:2TRACKBACK:0
涼宮ハルヒ

何気にハルヒの新作アニメは見ています。

ハルヒのアニメは綺麗でつくりが面白いので気軽に見ると気持ち良いんですよね。原作も一応読んだことがあるんで、違いとかアニメならでは演出とか凄いなーって漠然と思ったりしてます。

で、今エンドレスエイトやってんですが今週分のアレはどういうことだ…!

エンドレスエイトは簡単に言っちゃうと夏休みが一部分ずーーーっとループしてしまう話なんですが、まさかこのネタで三週以上ひっぱると思わなかった。
一週目はそのまま夏休みの二週間の出来事を見せて、二週目で既視感を感じながらも同じような内容を見せて、三週目で解決編だと思ってたのに。

先週と先々週で上手いことみせるなぁと思ってて、さすがに今週で終わるかと思ったのにまだ続くとは。繰り返しとはいえ結構細部が違ってたりするので比較とかすると面白いのかもしれないけど、でもびっくりだ。。

原作のオチが割と納得いかなかった気がするんで、その辺どうすんのかなーと来週に期待してます。原作知ってるのにアニメの続きが気になるって凄いことだよなって思うし、そう思っただけでスタッフ的にはしてやったりなんですかね。

このブログはゲームメインでアニメ感想もちょろっとという主旨なんだけど、最近めっきりゲームやってないのでたまにはアニメの感想を。

実は最近なにげに長門がお気に入りで、私の好みはどこへ向かっているんだろうと思ったり思わなかったり色々です。


2009.07.04 アニメCOMMENT:0TRACKBACK:0
続・まくろす

下の記事書いた後に、なんかもやもやすると思ってちょっと調べてみたら下記のような記事を見つけました。

劇場版は2部作で、前編「虚空歌姫」は、テレビ版に新作カットを加えて再構成したもので、新たなストーリーで、新曲も起用される。



ええーーー。おいおい、二部作って。
タイトルからしてシェリルが落ちるとこまでが前編なのかな。そしたら後編はランカ主体ってこと?バランスからすりゃそうだよね。

まさか後編でシェリルがお亡くなりになったりするのかしら…。なんかそれはそれで話として綺麗にまとまるなら私的にはアリなんだよなぁ。きっと私の中でエアリスポジに落ち着く。笑

あと、アルトにはちゃんとして欲しい…どっちでもいいからお前達がオレの翼だとか言わないで欲しい…笑

結局気になるところは前編では分からないしなー、またやきもきさせられるのとかゴメンだなー。後編やる頃には前編は絶対DVDになってるだろうから、見るとしたら前編DVDで見て後編は映画館とかそんな程度かなぁ。

あーあ、何か少ない情報ではしゃぎすぎた…笑


2009.07.02 その他COMMENT:0TRACKBACK:0
まっくろす

なんかマクロスの映画続報こないなーと思ってたら友達のブログで映画では三角関係をやるという情報を得た。

なので、いつやるんだーと思って公式チェックしたら11月21日かららしいです。虚空歌姫(イツワリノウタヒメ)ってサブタイで絵もむっちゃシェリルなんですが…。え、これで三角やるの?ランカは?

お前達が云々言われて果てしなくがっかりさせられたんですが、あっこから仕切りなおして決着つけるんですか?もう何もかもが今更な気がするんですが…。

元々アニメの後半はランカいなくてシェリルとアルトが良い感じで、シェリル選ぶならラストにシェリルのとこ戻ってくるだけでいいじゃんって思ったし、あそこからアルトがやっぱりランカってなるには最後に戻ってきたタイミングしかないと思ってたひとなので、凄くううーんて感じですよ。

ていうかサブタイトルからしてもシェリルメインの話っぽいんだけど、だからこそ三角はランカに軍配とかそういう風にするつもりなのかな?
元々死ぬはずだったシェリルが思ったよりウケたから生き延びて、更に稼げるって判断での映画化、そしてそのシェリルがメインの話か…。これでランカメインだったら凄いけど、それだとジャロだよね。ふざけんなって感じにもなるよなぁ。笑

映画はネタバレ見てどうするか決めようと思ってたけど、いっそ何も見ないで行くのも面白いかもねと思いましたよ。珍しく意見のあった二人を誘って行きたいなぁ。終わってから感想を言い合いたい。


2009.07.02 その他COMMENT:0TRACKBACK:0
メタルギア

以前お友達、ちょう有名ソフトを借りたものの、プレイスタイルが合わなくて挫折したゲームがあります。
その名もメタルギアソリッド。

良くネタに使われるので部分的に知ってて興味あったんだけど…まぁ、性格的に隠密という部分が不向きでして…笑
で、序盤で早々にギブして放置してたんですが、何となくプレイ動画を見つけてラジオがわりにしてたんですが。

お、面白い…!

まだ途中で全部見てないんですが、ストーリーが面白いよぅ。プレイできなかったのが悔しいです。序盤だったからもうちょい元気な時にねばったらいけたのかな…くそ。
プレステにしてはわりとグラフィックも綺麗だったし、引っかかるところはなかったのに…。

ていうかスネーク男前すぎる。


2009.06.10 その他COMMENT:2TRACKBACK:0
見た目は子供 頭脳はバーロー

タイトルは先日お友達に刷り込むことに成功したセリフより。

なんかここ最近唐突に思いついてコナンのアニメをポツポツ見てます。


コナンはサンデーで連載が開始した時に最初から見てて、YAIBAの次はミステリか~と軽い気持ちで読んでました。
読書の主成分がミステリで原点がホームズな私としては、しょぼいホームズっぽい印象が拭えなくて、まさかこんなにヒットするなんて思いもよらなかったですよ。でも、このぐらいが一般ウケするラインなんだなーと今は納得しています。

それにコナンはキャラクタがけっこうしっかりしてて、そっちの人間関係のが面白いので、ミステリとして読まなきゃ面白くて好きです。まぁ、人間関係はベッタベタなんだけど、そこは王道が王道って言われる所以みたいなもんだよね。そういやサンデー系ってこの辺ベッタベタの王道物が多い気がする。少ない私のサンデー知識だけど。

アニメも長続きしてるのはオリジナルストーリー混ぜやすいっていうのも大きいよね。ミステリネタと基本の人間関係さえおさえてれば話はいくらでも作れる気がする。プロジェクト組んだらバッチリだよなぁと。もしその辺を見越してたとしたら脱帽モノですよ。


そんでもって何で今更コナンなんだよって感じですが、ずいぶん見てないからメインストーリーが進んでるんじゃないかなぁと思ったからです。黒の組織どうなったー?
こんなドル箱を簡単に終わらせる訳ないからまだまだだろうけど、全然進展ないと読者もダレるから何かしら進んでるかなーと。

黒の組織がらみだけ見たいなーと思って検索したら、質問サイトで同じようなこと聞いてる人達がいてウケた。みんな考えることは同じだね。それでもやっぱ10年もやってるだけあって、いっぱいあるよ。長い長い。

真剣に見るんじゃなくて作業の時のBGMかわりにしてるので真剣に見てる訳じゃないんだけど、映像見なくてもだいたい分かるのがいいね。
正直どこまで見てるか記憶もあやふやで、一回見た奴でも犯人もトリックもスポーンと抜けてたりします。漫画で見てた時はトリック分かったりとかけっこうしてたんだけど、散漫に見てるからか年なのか思考力が落ちてるなぁって感じて変なトコで凹んだりもしている。


昔、お友達とコナンの映画を見に行って色んなファン層に向けてのアピールがあって凄いな!って斜めの感想を持ったことがあったんですが(天邪鬼が二匹)、
その時になんで皆ヒロインがちゃんといるのに逸脱するんだろうねぇと話してたんですよ。
でもね。でもねでもね。今回ザッと見てて、なんか気持ちだけは分かってしまっ……笑
お姉ちゃん、私は汚れてしまいました…。

まぁ、そんなこと言ってても私が好きなのは新一と哀なんですが。うん、どっちにしても王道かは外れている。哀ちゃんに私の不憫センサーがピコンピコン反応している。ていうか、これはコナンが悪いな。アイツ、色んな人とフラグ立てすぎだろー。

そういや話数検索してた時にサーチエンジンがひっかかって、そこのカテゴリにミステリって項目があってちょっと興味をひかれました。そーだよね、原作がミステリ漫画だもんね。ヒマを持て余した時にちょっと見てみたいなと思いました。面白いのだと話の構成とかってオリジナル書くのと大差ないんじゃないのかしらと期待が高まる。


って、前置きが長くなってしまった。簡潔な文章って何だろうって最近良く悩む。ていうか昔から悩んでる。

主題の感想は…そうだな、新一と平次が掛け算される理由が分かったのと、哀ちゃんが蘭に庇われちゃって益々コナンに何も言えなくなるじゃないかちくしょうって思ったのと、歩美ちゃんのセリフに驚愕したぐらいかしら。

驚いたのは以下のようなセリフ。シチュエーションとしては歩美ちゃんが犯人を接触してしまって、容疑者に面通しさせたいけど犯人に狙われたらどうしよう!ってな事件の解決後の一幕です。

「平気だよ狙われたって。コナン君が守ってくれるから」
こ、怖……ッ!
なんという、なんという女的発言。しかもこれ、コナンの腕に手を絡めながら言ってるからね。
そしてこの前に、犯人に姿を見せちゃ駄目だって言ってるのに動こうとしたりもしてて、それも根底にこういうのがあるのかと思うと末恐ろしいです。

こんなんだから女の子の友達いないんじゃ…というドラえもんのしずかちゃんのようなことを言われてしまうんだろうなと思います。私なんか怖くてドン引きだったんですが、コナンは照れてたし光彦と玄太は焼いてましたからね。男と女の違いを凄く感じた。

さらにこの後以下のような発言。
「もちろん光彦君も玄太君も哀ちゃんも頼りにしてたもん、全然平気だったよ」
もうね、歩美ちゃんの将来が有望すぎて目眩がしたね。玄太と光彦驚いてたけどちょっと嬉しそうだったよ。すげぇ。


なんというか私は昔からヒロイン脳の人達は好みじゃないんですが、こういう人達って人生上手いこと渡ってくタイプだよねとは思います。
後半だけ取っても生き方が下手な不憫好きとしてはセンサーが全く反応しないのも道理だなぁなんて思って、女視点で嫌いっていうのとは別の側面から見ても好みじゃないんだなと新しい発見があって面白かった(…)



と、こんなことを延々書いているけど、きっと私が男になったらこういうタイプの女にやられるんだろうなと容易に想像がついてやるせないにも程がある……笑


2009.04.17 アニメCOMMENT:0TRACKBACK:0
天体戦士サンレッド

最終回まで終わったってことで、途中まで見てたのを全部見ました。

神奈川の川崎で繰り広げられる戦隊モノなんだけど…やたら良い人揃いの悪の組織とチンピラのようなヒモの正義のヒーローの戦いの日々。

いやぁ、面白いんだよコレ。最初声優に髭男爵ってどうよと思ったけど、見てみたら凄く面白い。ヴァンプ様の簡単レシピはおお作ってみるかなという気になったりもする(そもそも悪の秘密結社でそんなことしてるのがおかしい)
例によって私はサンレッドが大好きですが、ヴァンプ様達もみんな可愛いんだ。

ちょうど18日にニコニコで全話一気に放送とかするらしいので良かったらどうぞ。今も一話はニコニコで見れるので一度見て欲しい。
アニメから入ったけど漫画もあるらしいのでちょっと見たいなーって思ってる。公式サイトで三話分無料で読めるのでこっちもぜひぜひ。


◆漫画公式サイト
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/sunred/

◆アニメ公式サイト
ttp://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/introduction/sunred/


感想って言うより、見てなかったら見て!という気持ちで書いてみた。
久しぶりの更新がコレかよという具合ですが、まぁ、そこはそれ。もうちょいしたらマイソロのプレイ日記始めます。つまってるんだよ…。


2009.04.11 アニメCOMMENT:0TRACKBACK:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。